このサイトは土地を活用して出店に関するサイトでLINK FREEです。

LAND IS USEDタイトル

土地の活用法(出店)項目

土地活用(出店)に必要な土地の大きさは決まっていません。
一坪でもアイデア次第で土地(出店)を活用することができます。
ところがハウスメーカーや建設会社など、自分たちの商売が成り立つ最低限の土地の大きさがあります。 自社の商品がその土地(出店)にうまく納まって採算に合う大きさが、土地活用(出店)に必要な面積になっているのです。
営業の人が来るのもそういった土地が多く、商売に合わない土地(出店)は、土地活用(出店)相談会などで活用するのが難しいと言われるはずです。
小さい土地(出店)は業者にとって儲からないので、土地活用(出店)の情報も極端に少なくなります。
土地活用(出店)の情報は、業者が宣伝するために発信することが多く、そうなると土地を所有している人自ら、情報収集して活用しないといけないのですが、活用法がない場合はほとんど駐車場にしていることが多いみたいです。
立地条件が良ければコインパーキングや自販機を置いたりしても良いと思います。
別に駐車場が悪いわけではなく、その土地(出店)にあった活用法が他にもあると思います。
リスクはありますが、小さな土地(出店)だと投資額は少ないので、冒険してみるのも良いと思います。
成功したらあなたの土地だけでなく、他の土地(出店)を活用してビジネスを拡大することができるのです。

ガレージ兼貸倉庫項目

車が趣味で高級外車を所有している人の多くは、賃料が高くても愛車を護れるシャッター付きのガレージを求めている人が多いみたいです。
また、車を乗り付けて簡単に出し入れできる貸倉庫は、自営業の人や商店をしている人などのニーズがあります。
以前は木造の貸倉庫が多くあり、現在は土地を活用してスチール製の貸倉庫が普及しています。
こういった土地(出店)を活用して、チラシを撒いて利用者を募集することができるので、広い範囲で立地可能です。
地元の不動産業者は、こういった物件も手がけています。

 

コインロッカー項目

土地(出店)の活用でコインロッカーにする方法があり、コインロッカーは駅構内だけでなく、イベント施設や歓楽街の入り口など目につきやすい場所に出店することも可能なので良いでしょう。
コインロッカーは立地条件がすべてなので、判断を誤れば完全な失敗に終わります。
そのかわり、自動販売機と違って、商品の仕入れや補充の必要がないので手間が掛からないで儲けることができます。
土地(出店)にコインロッカーを活用する場合は販売会社などが相談に乗ってくれるので相談してみると良いでしょう。

 

貸しロッカー項目

貸しロッカーは長期的な利用者向けに、月単位で貸すロッカーのことで、土地(出店)を活用するときにコインロッカーと比べて立地判断は比較的簡単です。
また、アイデア次第で利用者を見つけることができ、スポーツ施設などの近くには、用具入れとして利用できるロッカーを置き、資格・専門学校、大学などの近くには、書籍や教材の置き場所として利用できるロッカーを設置し、サイズも色々あるので、利用目的に合わせて変えて行けば良いと思います。
土地(出店)の活用で貸しロッカーを利用すると客層が固定してくるので、経営的に安定すると思います。

 

機械式駐車場項目

土地(出店)の活用で、機械式駐車場にした場合、様々な機種があり、2台分のスペースで8台収容できるものもあります。
有効な土地活用で駐車場経営することが難しい理由には初期投資だけでなく、電気代やメンテナンスなどの維持費用も掛かり、月極で賃料が2万円以下の地域は、採算的に難しいです。
機械式は音の問題や美観の問題も発生し、周辺の状況を判断して設置する必要があるので難しいと思います。

 

recommend

青の洞窟ダイビング
http://www.marine-trip.net/
浦和でまつげエクステサロンを探すなら
http://salondemore.jimdo.com/
貸切パーティー〔新宿〕
http://www.vivasmap.com/party.html
ダイヤの鑑定無料、高価買取
http://diamond-ginza.biz/
沖縄での青の洞窟ダイビング
http://okinawa-seafree.com/